長崎県東彼杵郡川棚町の整形外科

医療法人 山本整形外科

お問い合わせ
お気軽にお問い合わせください。TEL.0956-82-2495 長崎川棚医療センターバス停前・駐車場完備
リハビリトピックス

リハビリトピックス

2019/12/24第51回 全国高等学校選抜ホッケー大会 in 岐阜

こんにちは、PT池田です。
12/21~25に開催されました全国選抜大会に帯同してきました。
インターハイメンバーが6名残っての新チームで迎えた今大会でした(九州大会2位にて本戦出場)。

一回戦はシードで二回戦からの対戦でした。二回戦の対戦相手はインターハイでは初戦対戦し勝利した関東Championの埼玉県代表 飯能高等学校でした。1Qは飯能高等学校の戦術に対応できずに2失点しましたが、その後の2Q以降は粘り強く守備も出来ました。攻撃面においては得点チャンスも数回ありましたが得点できずに0-2で敗戦となりました。
VS飯能高等学校(1Q:0-2、2Q:0-0、3Q:0-0、4Q:0-0)

初めての全国大会を経験する選手もいる中で通用したプレー、通用しなかったプレーを選手個人が感じたと思います。
この全国の舞台でしか感じ取れない経験を明日からの練習に活かしてもらい全国で勝てるチームを作ってもらいたいと思います。選手個人も今以上に高い意識で日々の生活面からも取り組んでもらえるようサポートしていきたいと思います。

2019/11/21第30回 日本臨床スポーツ医学会学術集会 in 横浜

こんにちは、PT池田です。

今回、11月16日~17日にかけて開催された臨床スポーツ学会に参加してきました。
2日間の日程で、聞きたい演題も多く全て聞くことはできませんでしたが、現場での活動報告や研究等の非常に内容の濃い時間を過ごさせてもらいました。新たな刺激も受けることも出来ましたので今後の院内リハビリやスポーツ現場で活用していきたいと思います。
今回は特に睡眠研究で世界最先端の話も聞けたので非常に良かったです。睡眠の良し悪しで日中のパフォーマンスに影響あるそうです。さっそく睡眠の勉強をしていきたいと思います。

 

来年は宮崎県で開催です。関係者のみなさんも奮ってご参加ください。

 

2019/11/21令和元年度 全九州高等学校選抜大会ホッケー競技 トレーナー帯同

こんにちは、PT池田です。

令和初の全九州選抜大会ホッケー競技に帯同してきました。11月9日~11日にかけて佐賀県で開催されました。
川棚高校女子ホッケーチームは二回戦にて福岡県玄界高校に1-0で勝利し、準決勝にて熊本県小国高校に1-0と僅差で勝利しましたが、決勝戦では佐賀県伊万里商業実業高校に1-2で敗戦の結果でした。新チーム始動してから約1ケ月しか経っていない中でこの結果はまずまずの結果だと思います。まだまだチームとしての連動性や個人のスキル、パワー、アジリティ能力の不十分さがありますが、今からのチームであり今後のレベルアップを期待したいと思います。

来月より岐阜県で開催される第51回全国高等学校選抜ホッケー大会への九州2位として全国の猛者たちと戦えるように、1ケ月半の準備期間しかありませんが万全の体制を整えていければと思います。

2019/10/01第74回国民体育大会 いきいき茨城ゆめ国体2019

こんにちは、PT池田です。

令和初(9月28日~10月3日)となる茨城国体 ホッケー競技少年女子(長崎県代表)のチームトレーナーとして帯同してきました。全国の各ブロックを優勝したチームだけが参加しており、どのチームもレベルが高く好勝負が繰り広げられていました。

長崎県代表は準々決勝で中国ブロック代表の鳥取県と対戦しましたが、0-3で敗戦しました。
技術面で相手チームが上回っており守備の時間帯が多かったですが、最後まで足を止めずに格上のチームにチャレンジし続けたことは非常に良かったと思います。怪我人もいない状態で大会を迎えられたこともトレーナーとして良かったです。

今大会で引退する3年生もおり今後は新チーム体制となりますが、今回のチームにも劣らないようなチーム作りをしていきたいと思います。今年は非常に意識の高い選手が多く私自身も良い経験、良い勉強になりました。

引退する3年生には、また新たなチャレンジに向かってホッケー同様に最後まで足を止めずに頑張ってもらいたいと思います。
3年間お疲れ様でした。

2019/08/27令和元年度 国民体育大会 第39回九州ブロック大会 in佐賀

こんにちは、PT池田です。また今年も国体の時期がきました。
8/23~26に茨城国体出場をかけての九州ブロック大会が開催されました。
ピッチコンディショニングが最悪の大会でしたが、インターハイ予選を優勝し全国ベスト8と波に乗っている状態で大会を迎えれることが出来ました。インターハイに続き九州ブロック大会も無失点で優勝を飾ることが出来ました。
決勝戦は佐賀県代表と熱戦を繰り広げ、SO戦にて勝利することができ茨城国体出場権を獲得できました。

2年ぶりの国体出場ですが今のチーム状態は私が関わってからのチームとしては一番チーム力があり、インターハイのように全国の猛者たちに立ち向かって良い成績を残して欲しいと思います。

茨城国体は9/28の開会式より大会が始まります。怪我のない状態で初戦を迎えれるようにトレーナーとしてコンディショニング管理していければと思います。

九州ブロック大会優勝おめでとう!!!

2019/08/04国際トレーニングマッチ VS韓国 富平(プピョン)女子高等学校 in nagasaki

こんばんは。PT池田です。
南部九州インターハイが終わって早々ではあります。今年より韓国の富平女子高等学校の選手団を招いて国際親善試合を開催しました。

トレーニングマッチだけではなく国際交流も行い、両国の選手(高校生)は試合の時は真剣な表情で、試合以外では穏やかな表情で交流を行えていたと思います。
韓国高校女子の競技レベルは高く非常に良い経験となったと思います。
この国際トレーニングマッチを今後の練習に活かしてもらいたいと思います。

来年は韓国での国際トレーニングマッチの予定となっています。

2019/07/30令和元年度 南部九州インターハイ ベスト8進出

こんにちは、PT池田です。
令和初のインターハイホッケー女子競技大会に帯同してきました。
令和初は南部九州が舞台となり、ホッケー競技は7月27日から宮崎県が熱戦が繰り広げられました。

大会結果としては、川棚女子ホッケー部初の全国ベスト8と好成績で大会を終えることが出来ました。
全国の舞台でもハイプレスを武器に川棚らくし戦ってくれました。また今大会からオフェンスコーチとして白和さんがチームスタッフに加わったこともあり、攻撃にも厚みが出て全国でも攻撃陣が躍動してくれました。

準々決勝では全国でも屈指の強豪校である滋賀県代表の伊吹高校に0-3と敗戦となり、強豪校との差を感じさせられた試合でした。しかし、全国強豪校とインターハイの準々決勝で本気勝負をできたことは選手にとっても良い経験となったと思います。強豪校に通用しなかったことを今後の課題として日々の練習に取り組んでもらいたいと思います。

大会優秀選手として黒田栞(3年生、MF)松林君依(3年生、MF)の2名が選出されました!(^^)!

来月からは国体予選も始まります。九州大会優勝し国体出場できるよう私自身も今回得た課題に対して選手と一緒に取り組んでいきたいと思います。

2019/06/30令和元年 KYFA第13回九州大学フットサル大会 in SASEBO

こんにちは、PT池田です。
令和元年6月29~30日で九州大学フットサル大会が佐世保で開催されました。

九州各県を代表するチームだけあって展開の早い試合内容で個人のレベルも非常に高く、均衡した試合が多かったです。

数人の怪我も出てトレーナー対応に追われることもありましたが、フットサル大会へのメディカルサポートは初めての経験であり非常に良い経験となりました。

北九州市立大学 Stierdorが優勝、宮崎産業経営大学が準優勝。

上位2チームは8月に開催されるJFA第15回全国大学フットサル大会へ出場します。

九州代表として頑張ってもらいたいですね!健闘を祈っております(^^)/

2019/06/29東彼3町介護支援専門員連絡協議会 第1回定例会

こんにちは理学療法士の田島です。

R01.6.28に川棚町中央公民館においてケアマネージャー・地域包括支援センター職員の方に対して「理学療法士になってみよう-適切なケアプランの作成の為に-」というテーマにて講義を行う機会を頂きました。

内容としては高齢者の主骨折である大腿骨頚部骨折・上腕骨近位端骨折・圧迫骨折の症例を提示し、それに対して問題点・治療方法・リスク管理の項目を理学療法士になったつもりでグループワークにて考えを抽出して頂くことを中心に実施致しました。
日頃の仕事内容とは考えを切り替えないといけない為、かなり高度なグループワークでしたが後半には沢山意見も出ていましたので良い経験になったのではないかなと個人的には思っております。

昨年より少しずつ地域の中に入り地域包括ケアシステムの構築に関わりをもっておりますので、今後も継続して活動を積極的に行っていきたいと思います。

2019/06/18令和元年度 全九州高等学校体育大会 川棚女子ホッケー帯同

こんばんは、PT池田です。

今年も全九州高総体の川棚女子ホッケー部にトレーナー帯同してきました。
今年のチームは非常に攻守ともにバランスの取れた良いチームであり、大会通じて無失点、チーム得点数も全チームでトップタイと非常に良い試合内容でした。5年ぶりに九州大会優勝し九州Championとして来月から開催されるインターハイに向けて良い準備をしてらいたいと思います。

全国の強豪チームに勝てるよう現状に満足せずに日々チャレンジしてもらいたいと思います。

ページのトップへ戻る