長崎県東彼杵郡川棚町の整形外科

医療法人 山本整形外科

お問い合わせ
お気軽にお問い合わせください。TEL.0956-82-2495 長崎川棚医療センターバス停前・駐車場完備
リハビリトピックス

リハビリトピックス

2018/05/122018 第24回長崎県クラブU-15選手権大会 チューリップFCトレーナー帯同

こんにちは、PTの池田です。
4月28日~5月27日に開催されたクラブU-15選手権にチューリップFCのトレーナーとして大会に帯同してきました(^^)/

予選ラウンドは1勝3敗と残念な結果で予選敗退となりました。負けたチームに対しても後半は試合内容も良く、前半から自分たちのサッカーを出来ていたら予選突破も可能であったと思います。
しかし、またそれもサッカーの難しいところだと感じました。
またU-15というカテゴリーにおいてメンタル面をコントロールする難しさも痛感しました。

まだまだ伸びしろの多いチームなので今からに向けて更なる技術アップとメンタル面向上を図ってもらいたいです(^^♪

選手、スタッフの皆さん、お疲れ様でした!

 

 

 

2018/04/01国際PNF協会認定アドバンスコース in東京

こんにちは理学療法士の田島勇一です。

H30.3.26~3.30に東京にて行われた国際PNF協会認定アドバンスコースLevel3を受講しました。

PNFとはProprioceptive Neuromuscular Facilitationの略語で、日本語では「固有受容性神経筋促通(法)」と訳されます。

PNFについてはコチラを参照下さい。

PNFは脳梗塞や脳出血などの脳血管疾患による神経障害や筋力低下を改善し、日常生活に必要な体の運動機能を取り戻し、向上させるための治療法として用いられてきました。しかし、現在では整形外科やスポーツ分野においても幅広く使用されている治療法です。

昨年のベーシックコースの内容をいかに臨床応用出来るようになるかが今回の最重要課題です。
その為に、実際の患者様の治療はもちろんのことCase Study(症例検討)の時間を数多くこなす事で様々な疾患について考える機会がありました。
今回の一番の収穫と感じていることは患者様の状態を改善させることが必ずしも関節の可動域(動く範囲)や筋力低下、バランス能力低下だけではないということでした。当たり前のことですが、全ては脳に支配されています。この事を再認識し、セラピストの視覚・聴覚・触覚、PNF特有のテクニックを用いて脳にアプローチするという事を実際に経験出来たことが一番の収穫と感じています。

今後はこの臨床応用力を磨き、次のステップへ繋げていきたいと思います。

リハビリテーションに関してご不明な点がございましたらスタッフへお声掛け下さい。

2018/01/30第52回長崎県高校サッカー新人戦県大会 メディカルサポート

こんにちは、PT池田です(^^)/

新年明けましておめでとうございます。
今年も早々に長崎県高校サッカー新人戦県大会が行われました。
自分も寒空の中、メディカルサポートとして大会に参加してきました。
地区予選を突破したチームだけにどの試合も想像以上に接戦となり見応えのある内容でした。

自分が担当した会場では大きな怪我人も出ずに終えれたことは良かったと思います。
選手も日々のトレーニングで良く鍛えられており試合の最後まで走り回っていました。

高総体、選手権とまだまだ大きな大会もあるので今後もメディカルサポートとして
関わっていきたいと思います。

優勝は長崎総合科学大学附属高等学校、準優勝は創成館高等学校でした。
九州大会でも上位を目指して頑張ってもらいたいです(^◇^)

 

2017/12/03第25回長崎県クラブユース(U-14)大会 TULIP F.C トレーナー帯同

こんにちは、理学療法士の池田です。

今回はサッカークラブTULP FC U-14クラブ選手権に帯同してきました。
会場は島原、結果はグループ予選敗退で終えました。
選手達はチームとしても個人としてもレベルの差を感じた大会だったと思います。

トレーナーとしては数人の怪我人が出ましたが特に大きな怪我もなく
大会を終えたことが良かったと思います。
また他チームとのフィジカル、アジリティー能力という点において課題が浮き彫りになったことで
今以上にフィジカルトレーニング、アジリティトレーニングの必要性を感じた試合でもありました。

まだ新チームとなったばかりで、メンタル的にもまだまだ不十分な点もありますが、staffとして自分が出来るフォローはしっかりやっていきたいと思います。

選手のみなさんお疲れ様でした!

トレーニング頑張りましょう!!

2017/10/04第72回 愛媛国体 ホッケー少年女子(川棚高校)帯同

こんにちは、理学療法士の池田です。
今回、愛媛国体にホッケー少年女子のトレーナーとして帯同してきました。
9/30にニンジニアスタジアムで開会式があり、10/1より各会場にて格スポーツの熱戦が繰り広げられました!

川棚高校女子ホッケー部は準々決勝でインターハイ・選抜の二冠を達成中の優勝候補筆頭である福井県代表と対戦しましたが、力の差もあり敗戦してしまいました。
ただ選手は最後まで気を落とさずに走り続けました!怪我人もいる中、最後までやり切った選手に拍手を送りたいと思います。

これから新チームとして始動していきますが、この国体を経験した1,2年生も数人いるのでこの貴重な経験を忘れずに頑張ってもらいたいと思います。

私自身も新チーム始動に向けてトレーニング内容を再考していきたいと思います!

志田監督をはじめ、選手の皆さんお疲れ様でした‼

 

2017/08/31平成29年度 国体 第37回九州ブロック大会 -川棚高校女子ホッケー部 帯同-

平成29年8月25-27日に国体九州ブロック予選が開催されました。

見事に川棚高校女子ホッケー部(長崎県代表)が決勝で佐賀県代表を破り九州チャンピオンとなりました。
最後は劇的な勝利でトレーナーで帯同していることを忘れるくらいに見入ってしまいました。

本選は9月30日から愛媛県で開催されます!
今回の予選で怪我人が数人出たので、本選に向けて良い準備が出来るように全力でフォローしていきたいと思います。

川棚高校女子ホッケー部優勝おめでとう!!
 

2017/08/212017年度 国際認定PNF協会認定ベーシックコース受講

こんにちは、理学療法士の池田達也です。
7~8月に東京で開催されましたベーシックコースを無事に終わることが出来ました!(^^)!

7月に5日間、8月に5日間の計10日間、非常に充実した研修を過ごしてきました。
リハビリ人としての視野も広がり、治療の考え方の引き出しも増えました。
今回学習したことを臨床の中で患者様に還元出来るように頑張っていこうと思います(*^^)v

アドバンスインストラクターの松田 現先生とアシスタントの戸田先生との記念写真も撮ってきました。

 

2017/06/10第69回長崎県高校総体メディカルサポート帯同

こんにちは、理学療法士の池田達也です。
6/3~6/5に高校総体のトレーナー活動として参加してきました。

長崎県全域から高校サッカーチームが集まって長崎No.1を決める大会とあって各チームが最高のパフォーマンスを発揮してくれました。
このような中でトレーナーとして関わらせて頂けることを光栄に思います!

テーピング対応や試合中の怪我への対応などありましたが、特に大きな怪我もなく終了出来たことが一番でした。
今回はホッケー競技にも関わらせて頂ける機会がありましたので、この経験を活かしていきたいと思います!

サッカーは長崎総合科学大学付属高校、ホッケーは川棚高校が優勝です!
インターハイでも頑張ってもらいたいと思います。

2017/03/27IPNFA Basic Course in東京

こんにちは、理学療法士の田島勇一です。

平成29年2月15-19日、3月22-26日に東京にて国際PNF協会認定コースに参加してきました。

PNFとはProprioceptive Neuromuscular Facilitationの略語で、日本語では「固有受容性神経筋促通(法)」と訳されます。

PNFについてはコチラを参照下さい。

PNFは脳梗塞や脳出血などの脳血管疾患による神経障害や筋力低下を改善し、日常生活に必要な体の運動機能を取り戻し、向上させるための治療法として用いられてきました。しかし、現在では整形外科やスポーツ分野においても幅広く使用されている治療法です。
先日の大相撲にて奇跡の逆転優勝を果たした横綱 稀勢の里もこのPNFでの治療・トレーニングを今も受けられています(→コチラ)。その他にも、読売ジャイアンツの選手や某有名人など様々な方が現在も治療に来られていました。

2月・3月と合計10日間研修会に参加させて頂きましたが、予想以上に充実した日々を過ごさせて頂きました。少数人数での研修ということもあり、疑問点などをすぐに質問できた点や後半では実際の患者様を治療させて頂きましたが、その場でインストラクターによる指導が入るため治療介入での注意点やプログラム立案における助言等をすぐにインプットすることが出来たと思います。
研修を終え、まだまだ不透明な部分と学習・経験が必要なことはたくさんありますが、今回のコースで学んだことを少しでも患者様のニーズに対してお応え出来るように日々精進していきたいと思います。
また来年度にアドバンスコースへの参加を考えております。

リハビリに関して、ご不明な点がございましたらスタッフへお声掛け下さい。

研修風景

2017/01/30第51回 長崎県高等学校新人大会(サッカー競技)

こんにちは、理学療法士の池田達也です。

1/21~1/29に開催されました高校サッカー新人戦のトレーナー活動に参加してきました。

高校サッカー
トレーナー活動としては主に怪我の対応からテーピングまで様々です。
今回も白熱した試合が多かったですが、トレーナー依頼は少なく大きな怪我をした選手もなく無事に大会を終了することが出来ました(*^^)v
優勝は長崎総合科学大学附属高等学校!強かった!
プレーを見ていて感じたことですが、他の高校と違い身体の大きさはもちろん、単純なウェイトトレーニングでは身に付けることが出来ないようなフィジカルコントロールが特別長けているように感じました。

当院でもアスレティックリハビリテーションやテーピング等も積極的に取り組んでおり、ジュニアからシニアアスリートの支援をさせて頂いております。
ご不明な点等ございましたら、スタッフまでお声掛け下さい。

ページのトップへ戻る